いちご狩りガイド関西

苺を食べに出かけよう!

いちごの種類

あきひめ

静岡県生まれ。女峰×久能早生の交配で円錐形が特徴。
ジューシーな味わい。

農園情報


あまおう

名前の由来は、赤く、丸く、大きく、うまいの頭文字をとったもの。
一粒が大きい高級品種。

農園情報


アイベリー

アメリカ品種との交配でできた高級品種。
大きいもので子供のこぶし大ほどもある。
愛知県で育成されたことから、この名前が付いた。

農園情報


アスカルビー

奈良県で主流のイチゴ。果肉がルビーのように見えることからこの名がついた。
甘みが強く、酸味もほどよい。

農園情報


さちのか

とよのか×アイベリーの交配種。果肉が真っ赤でコクもある。
実がしっかりしているので日持ちがする。

農園情報


とよのか

西日本でメジャーな品種。
形に丸みがあり甘味、酸味が少なくコク、香りのバランスはピカイチ。
大きいほうが甘味がある。

農園情報


とちおとめ

栃木県で多く栽培されており日本で一番多くの生産されている。
鮮やかな赤で光沢があり、格別の甘さ。



ふさのか

千葉県生まれ。特有の香りがあり、甘味が強く、酸味が少ないことから極めておいしい。
色、光沢にも優れる。

農園情報


紅ほっぺ

静岡県生まれ。あきひめ×さちのかの交配種。粒が大きい程、甘味があってよい。
酸味と香りが特徴。



宝交

兵庫県生まれで生産量が極めて少ないため、めったに出回らない品種。
鮮やかな紅色が特徴で光沢があり、身は締まっている。

農園情報


女峰

東日本でメジャーな品種。
形が可愛らしいのでケーキの飾りなどにも使われる。
甘味、酸味がバランスよい。
日持ちするので出荷用にも最適。

農園情報


レッドパール

とよのか×アイベリーの交配種。果実のなかが赤いのが特徴。生産量が少ない。
ケーキ、製菓などに用いられる。

農園情報


苺大好きメニュー
Top

(C)いちご狩りガイド関西